がん患者活動サロン ひだまり - 入院患者さん・ご家族の方へ

就労相談のご案内

近年、医療技術の進歩や医療提供体制の整備等により、がん患者の5年後の生存率がおよそ60%までに向上している状況などの中、がん、肝炎、糖尿病等の疾病により、長期にわたる治療を受けながら、生きがいや生活の安定のために就職を希望される方に対する就職支援など就労に関する心配事に対して、ハローワークなど関係機関と連携を取りながら、問題解決のお手伝いをさせていただきます。

このような時 ご利用ください

  • 上司や同僚に 病名や病状について どこまで詳しく話したらよいのかわからない。
  • 病気のことを話すと閑職に異動させられるのではないか、解雇されるのではないかと悩んでいる。
  • 仕事と治療の両立ができるか不安。
  • 他の患者さんはどうしているのか知りたい。
  • 仕事を辞めたら医療保険はどうなるのか、知っておきたい。
  • 仕事を休むことにより収入が減少している。何か利用できる制度はないか知っておきたい。
  • 自分の病状、体力にあった仕事を見つけたい。
  • 就職活動で、企業に病気のことを伝えるべきか迷っている。

ハローワーク(就職支援ナビゲーター)や社会保険労務士などの出張相談や連携のもと、個々の患者の希望や治療状況を踏まえた職業相談や労働市場、求人情報などの雇用関係情報の提供も行っています。

お問い合わせ・お申し込みは
北海道がんセンター がん相談支援センター

電話 011-811-9118 までお気軽にご相談ください。

このページのトップへ