診療科のご案内 - 病院のご案内

診療科のご案内

診療内容

皮膚科では、悪性黒色腫、有棘細胞がんや基底細胞がんなど、皮膚がんに対する診断、治療を専門的に行っています。特にダーモスコピーを使った皮膚腫瘍の術前診断に力を入れています。特殊な手術や化学療法、放射線治療が必要な場合には、関係各科と連携して治療しています。

他臓器のがんが皮膚に転移した場合には、必要に応じて皮膚生検、凝固術や切除を行っています。また、がんの治療に伴い生じる様々な皮膚合併症についても、症状を緩和できるよう専門的に診療しています。特に新しい抗がん薬による難治性陥入爪、爪囲炎に対し、自費診療にて3TOワイヤーによる爪の矯正を行っています。

がんに関連する皮膚疾患以外にも、慢性的に激しい掻痒を伴う皮膚アレルギー疾患、特に慢性痒疹、成人の難治性アトピー性皮膚炎や慢性じんましんなどの診療を行っております。

予約患者さんの診察を優先しておりますので、予約外で受診される患者さんはさらに待ち時間が長くなる傾向にあります。十分にご了解の上、受診をお願いします。また、他院で抗がん剤治療中の患者さんは、治療中の経過、使用薬剤などの情報が必要になりますので、診療情報提供書(紹介状)持参の上、受診をお願いします。

▲このページのトップへ

診察日

月~金曜日 [診察受付…8時30分~11時00分]

担当医師一覧表

▲このページのトップへ

医師紹介

佐藤 誠弘
佐藤 誠弘(さとう まさひろ)

〔皮膚科医長〕

専門分野
抗がん薬による皮膚障害、皮膚腫瘍、ダーモスコピー
略歴・資格・所属学会 その他
医学博士
日本皮膚科学会 皮膚科専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本アレルギー学会
International Dermoscopy Society
緩和ケア研修受講済
このページのトップへ