HPV(ヒトパピローマウイルス)外来 - 外来受診をご希望の患者さんへ

  1. HOME
  2. 外来受診をご希望の患者さんへ
  3. HPV(ヒトパピローマウイルス)外来

HPV(ヒトパピローマウイルス)外来

HPV(ヒトパピローマウイルス)外来のご案内

HPVワクチンとは

ヒトパピローマウイルス(Human papillomavirus:HPV)は子宮頚がんや子宮頚部異形成を引き起こす原因の1つとされるウイルスです。

HPVワクチンを接種することによって、発がん原因の60~80%を占めるタイプのウイルスを、ほぼ100%感染予防します。

このワクチンだけですべての子宮頸がんを予防することはできませんが、検診と併用することにより、全子宮頸がんの8割を未然に防ぐことができます。

なお、このワクチンはウイルス感染予防ワクチンですので、すでに異形成や子宮頸がんを発生している方への治療効果は期待できません。

受診方法

事前の予約が必要です。

※内診などの婦人科的診察は必要ありません。

診察日 毎週水曜日、金曜日の午後
予約受付時間 毎週月曜日、水曜日、木曜日  15時00分~17時00分
電話予約番号 婦人科外来 011-811-9111 内線275
料金

1回 15,430円

  • ※ワクチン接種は3回必要なため、合計で46,290円がかかります。
  • ※検査等を行った場合は別途費用がかかる場合があります。

(表示価格は全て税込みです)

詳しい内容を掲載したパンフレットを配布しております。御希望の方は婦人科外来へどうぞ。

子宮頸がん予防ワクチンの無料接種について

平成23年1月1日より、札幌市内にお住まいの中学1年生から高校1年生の年齢にあたる方は、HPVワクチンを無料で接種できます。ご予約の際に、お申し出ください。

当日は生年月日、住所の確認できるものをご持参のうえ、医事6番窓口までお越しください。

なお、接種の際には保護者の同伴が必要となります。

このページのトップへ