がん講演会(過去の講演会の内容)

第29回 北海道がん講演会

『あきらめないがん治療』
日 時 : 平成21年6月20日(土) 午後1時30分〜午後4時30分
場 所 : 札幌プリンスホテル 国際館パミール6F
(札幌市中央区南3条西12丁目)
[地下鉄東西線西11丁目駅から徒歩2分]
入場無料/定員300名
アクセスマップ

<プログラム>

PDF版プログラムはこちら ≫

○ 開会あいさつ 13:30〜13:35
北海道がんセンター 院長 西尾 正道
司会 北海道がんセンター 副院長 近藤 啓史

○ 『原発性乳がんの最新治療』 13:35〜14:15
乳腺外科医長 田口 和典

○ 『難治性婦人科がんへの北海道がんセンター婦人科での取り組み』 14:15〜14:55
統括診療部長 加藤 秀則

−−− 休憩 (14:55〜15:10) −−−

司会 北海道がんセンター 院長 西尾 正道

○ 『がん六回 人生全快 −20年のがん闘病で考えたこと−』 15:10〜16:25
日本対がん協会 常務理事 関原 健夫

○ 『閉会あいさつ』 16:25〜16:30
北海道がんセンター 看護部長 中山 貴美子


関原 健夫 プロフィール
関原 健夫
(せきはら たけお)

1945年、中国・北京生まれ。69年に京都大学法学部卒業。日本興業銀行取締役総合企画部長、みずほ信託銀行副社長などを経て、04年に日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー社長。84年に大腸がんを発病後、転移性肝臓がんや転移性肺がんなどで手術を受ける。01年に奮闘記「がん六回 人生全快」(朝日新聞社)を出版。

●日本対がん協会 常務理事
●厚生労働省 「がん診療連携拠点病院の指定に関する検討会」委員
「がん対策推進協議会」委員
「高度医療評価会議」委員
●UICC国内委員会患者支援委員会委員

【がん手術等病歴】

84年11月 大腸がん(NYべスイスラエル病院)
86年10月 転移性肝臓がん(国立がんセンター)、再発大腸がん
88年 1月 転移性肝臓がん(国立がんセンター)
88年 4月 転移性肺がん(国立がんセンター)
90年 1月 転移性肺がん(国立がんセンター)
90年 8月 転移性肺がん(国立がんセンター)
96年 9月 心臓バイパス(榊原記念病院)
07年 1月 急性心筋梗塞(虎ノ門病院)


主催 : 【都道府県がん診療連携拠点病院】
独立行政法人 国立病院機構
北海道がんセンター(併設:救命救急センター)
〒003-0804 札幌市白石区菊水4条2丁目3番54号
[代表]TEL.011-811-9111 FAX.011-832-0652
お問い合せ先 : 北海道がんセンター がん相談支援情報室
TEL.011-811-9118
http://www.sap-cc.org/
後援 : 北海道、札幌市、北海道医師会、札幌市医師会、北海道対がん協会、北海道がん対策啓発委員会
PDF形式のファイルをご覧頂くにはAdobe(R) Reader(R)が必要です。お持ちでない方は左記のアイコンをクリックしてダウンロードして下さい。(無料)